1. HOME
  2. 事業案内
  3. 認証
  4. 国際認証
  5. PSE

認証

国際認証

PSE

日本では、PSE(Product Safety of Electrical Appliance & Materials)認証(「適合性検査」とも呼ばれます)は、電気製品の強制性認証制度であり、日本の「電気用品安全法」に規定されている重要な要件です。電気製品は「特定電気用品」と「特定以外の電気用品」に分けられますが、「特定電気用品」には116品目、「特定以外の電気用品」には341製品が含まれています。電気用品安全法の技術要件には電磁両立性(EMC)と安全性が含まれます。

日本市場で販売する「特定電気用品」カテゴリに属する​​すべての製品は、経済産業省の認定を受けた第三者認証機関による認証を受け、認証証明書を取得し、銘板に菱形のPSEマークを付ける必要があります。下図のようになります。

「特定以外の電気用品」カテゴリに属する製品が日本市場で販売するには、自己試験と自己申告を行い、日本の電気用品安全法の技術要件を満たし、銘板に丸いPSEマークを付ける必要があります。下図のようになります。

中国質量認証中心(CQC)は2007年4月に経済産業省から全ての特定電気用品を対象として、PSE外国登録検査機関を取得した中国で唯一の第三者認証機関です。