1. HOME
  2. お知らせ
  3. CEマークについて

お知らせ

news

お知らせ

CEマークについて

CEマークは、EU加盟国および欧州自由貿易連合加盟国の市場への「通行証」です。EUの新しい法的枠組みの関連規制や指令の対象となる製品は、EU外またはEU加盟国が製造する製品を問わず、EU市場に投入する前、関連技術法規および指令の要求を満たし、なおかつCEマークを貼付する必要があります。2021年7月16日から、EU2019/1020に基づき、CEマークが付された大部分の商品は、EUに相応の経済事業者(economic operator)がいる場合に限り、市場に投入することができます。経済事業者は次のように分けています:(a)EU領域内の製造業者 (b)輸入者(c)委任された代理人 (d)は(a)、(b)及び(c)を除いて、EU領域内において事業を行う製品に関するサービスプロバイダー。

CE認証が必要な国:
1)欧州経済領域の加盟国
2)欧州自由貿易連合のメンバー:スイス、アイスランド、ノルウェー

CEマークが必要の製品:
電気製品、機械製品、玩具、無線・通信端末機器、冷蔵・冷凍機器、個人用保護具、簡易圧力容器、温水ボイラー、圧力機器、市民用爆発物、プレジャーボート、建設製品、体外診断用医療機器、埋め込み型医療機器、医用電気機器、昇降装置、ガス機器、非自動式はかり、爆発性雰囲気中で使用する機器および保護システム。

中国品質認証センターは低電圧設備、玩具などの製品の輸出企業にCEマークの合格評価サービスを提供します。EU向けに輸出される製品が、EUの技術規則や指令の要件を満たしていることを確認し、不適合による返品やリコールのリスクを回避するために、安全性、電磁適合性、RoHSなどの適合性評価を行っています。これにより、EU向けに輸出される製品が、EUの技術規則や指令の要件を満たし、コンプライアンスに起因する返品・回収のリスクを回避することができます。


お問い合わせ先
CCIC・JAPAN株式会社
Tel:03-3662-4171
E-mail:tsd@ccicjapan.com