1. HOME
  2. お知らせ
  3. サウジアラビア水効ラベル認証について

お知らせ

news

お知らせ

サウジアラビア水効ラベル認証について

認証の紹介
サウジアラビア標準・計量・品質機関(SASO)は2018年1月により、サウジ市場における節水型製品の水効ラベル表示を義務化し、この法令に違反したサプライヤー(メーカー、輸入業者、生産工場またはその公認代理人)は、それに起因するすべての法的責任を負うことになりました。

適用範囲:
SASOは2020年8月28日により、「節水合理化工具製品技術法規」(M.A-156-16-04-06)を初めて改正し、下記のように適用範囲を定めました。
公衆トイレ用水栓、個人用トイレ・キッチン用水栓、蛇口・シャワー用水栓、洗浄機、シングルレバー・大小レバー水洗トイレ、トイレ用便槽、水流調整器、水洗小便器

認証の流れ
試験:SASOが指定した記録ラボから水効率試験報告書を提出すること。
申請:サウジアラビアの現地輸入業者がSASO水効製品登録システムに申請や提出すること。
受付:SASOは申請を直接的に受理し、報告を審査する指定機関を手配されること。
評定:指定機関は任務を受けた後に評定すること。
発行:SASO水効制品登録システムから水効証明書やラベルを発行すること。

水効果ラベルの様式
 

お問い合わせ先
CCIC・JAPAN株式会社
Tel:03-3662-4171
E-mail:tsd@ccicjapan.com